Computer Architecture Laboratory

fig1
坂村・越塚研究室はコンピュータ・アーキテクチャの研究室です。これまで20年以上にわたって、TRONというキーワードのもと、理想のコンピュータのあり方をデザインし続けてきました。TRONは、しばしば一つのOSのだと誤解されることがありますが、実際にはもっと包括的な研究プロジェクトです。「理想のコンピュータ」を実現するために必要となる様々な技術について、幅広く研究開発を行なっています。OSはもちろん重要な要素ですが、コンピュータが可能にする、より大きな情報インフラを創造していくことが、私たちのテーマです。

詳細はこちら